友達と一緒に焼き肉屋の店員さんをナンパ

大学生時代、友達と一緒に連日お酒にたばこにギャンブルと明け暮れ、そのために必要なお金は全てバイト頼みなので学校にもほとんど行かずに遊んでばかりでした。
ある日、いつものように二人でスロットへ行き、事前の狙い台確保が成功してその日は二人揃って快勝し、祝いというか打ち上げのような感じで、いつもは安い居酒屋でしたがその時は焼き肉屋に行きました。
とは言ってもチェーン店の安いところです。
お酒を飲んで肉食べて楽しく過ごしていたのですが、店員さんに一人可愛い女の子がいます。
友達が結構かっこいいやつで尚且つ見た目は派手すぎないのに中身はチャラチャラ性格で、その分明るく会話の上手いやつだったのでナンパをよくしていたのですが、その時はその可愛い店員さんに話しかけていました。
どうやら私たちの一つ年下の女子大生、席に来てくれる度によく話すようになっていき、そして最後に友達は、店のバイトが終わってからの遊ぶ約束までしていました。
私は邪魔かと思って帰ろうとしたのですが友達は私を引き止めます。
何となく彼の考えていることがわかりました、恐らくこのまま3Pしようとしているのでしょう。
そう上手くいくもんじゃないと思っていたのですが、バイトが終わって来てくれた彼女と居酒屋に移動して一緒に飲み始めてすぐ、なんだか友達彼女が良い感じです。
個室の居酒屋で普通に触っているし彼女はというと何でだか私にもキスしてくる、酔うとすぐこうなる子なのかと思いました。
そのまま居酒屋を出て3人で入れるラブホに行き、彼女を脱がすとスタイルが良い、元々少し身長高くて読者モデルみたいな顔立ちだったのですが、脱いでみるともまあすごいです。
お酒の強い私と友人はまだしっかりと意識があったので冷静にどっちが先か話し合い、友達が早漏なので先にさっさとすることになりました。
友達がやっている間に舐めてもらったりただたばこ吸いながら眺めていたりしていたのですが、どうやらすぐに終わったようで交代、彼女は一回やっているので前戯もそこそこに挿入したのですがまあ緩い、何人とやってきたのだろうと思う程緩く、歴代一でした。
挙句私はかなりの遅漏なので時間がかかり、ようやく終わった頃には友達は横で爆睡、彼女も疲れ切っていたのでそのまま3人で寝ました。
翌朝、3人でチェックアウトまで談笑した後に連絡先を交換しましたが、緩かったのでその後は連絡をしていません。

友達と一緒に焼き肉屋の店員さんをナンパ

友達募集の掲示板アプリがあり、だいたいこういうものは出会い目的の男ばかりか、業者やサクラに埋め尽くされているものなのですが、それでも中には優良な掲示板も存在し、たまたまそういった掲示板を見つけた時の体験談です。
年齢や住んでいる地域等で相手を検索できる機能があり、とりあえず近くの同年代を探していたのですが、出会い目的NG、電話NGと公言している女の子が多く普通に掲示板内だけでの関係を希望している子ばかりでした。
その中で一人、顔写真のところに自撮り写メをあげている同年代の女の子がいたのですが、見た目は金髪で化粧はそこまで濃くないのですがピアスもしっかり軟骨まで開いていて、好きなものはお酒にたばこ、いかにも気の強そうな女の子でした。
数撃てば当たると思って、何度か話しかけずにスルーしていたのですが一度話しかけてみることに、そしたら意外と礼儀正しく返事もしてくれて、その後は気さくに会話をしてくれるので非常に会話が弾みました。
好きな物や趣味に共通点が多かったので、しばらくはお互いに仕事のない時間帯に連絡を取り合っていたのですが、どうも掲示板内で連絡を取り合うのが不便なので連絡先を交換して直接連絡を取るようになっていきました。
その後も至って普通の内容の会話が中心で、お互いの仕事のことや趣味のこと、そんな話を続けてしばらく経ったときにはもうネットで知り合った相手という意識がなくて普通の友達のように感じていました。
そう感じていたからか、金銭的にも時間的にも余裕がある時に一度彼女に、飲みに行こうと誘いました。
結果、普通に了解してくれて、同じ県内に住んでいるので繁華街で待ち合わせして初対面、お互いに顔写真を掲載していたので特に新鮮味はありませんでしたが、やっぱり直接会うのは良いものです。
一緒にお酒を飲んでいつも以上にたくさん話し、彼女は本当に愛想が良く、そして笑顔が絶えない人でした。
残念ながら交際に発展することは無さそうな感じでしたが、今でも彼女とは良い友達です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする